大学生の戯言

独断と偏見にあふれている

お前そのままだと死ぬよ?

バンコクからオハコンバンチワ

 

バンコクはもう夏が迫ってきてて、体感温度41℃って表示されるし、日中に蛇口ひねれば熱湯がでるくらいには暑くなってきています。

 

最近は、お世話になってる方に美味しいワインのお店に連れてってもらってワイン美味しいなーって感じて、1人でワイン飲みに行ったり、島耕作を読み始めたり、スピーカーを買ってみたり、なんとか頑張って友達のいない生活を楽しんでいます。

 

最近、周りでも就活の話が出ていて、そろそろ就活かー、まあまだ3年だけど、みたいに思いつつも、ふわっとながら自分の構想があるからそれを言語化するために、自戒を込めてブログを書く。

 

まあなんか、僕はギャップイヤーがあって同い年の人たちは僕より3年くらい先に進んで就活を終えてたり、自分の周りの留学生も就活をしてたりと、ある程度就活の話は聞いたり、身近で見てるんだけど、「それって本当に意味あんすかね?」とか「おやおや?」とか思うんですけど、まあ端的にいうと

 

大学生ってマジでなにもしてないんだな

 

ってすごい思ってて

 

忙しそうだと思えば、バイトだサークルだ

 

何ができるかと聞かれれば、別に何ができるわけでもなくて、

 

目標、夢はなくて

 

何を聞きに行くのかと思えば複数人のキャリアを聞きに行ってマージして自分でキャリアプラン立てて、

 

なんか、そこには全て自分で考えて目標に向かって実行するみたいなところが皆無だなーと思ってて

 

で、実際にそういう人たちってあんまり社会に出ても幸福度高くなさそうだなー、不満指数高いなーみたいに感じてる

 

つまり、自分で考えて行動しているつもり、なのだが、実際は他人からの意見が反映された上での行動なので仕事で行き詰ったときに、仕事に金銭的報酬以外に価値を見出だせない、目標を見失うのではと思っているんですよね

(ここで金をすんごいもらえてて、金が全て系の人たちは幸せ)

 

そいで、

 

いやまあ、大学生の時にサークルとバイトと飲み会の無限ループだった人たちは置いといて、それ以外の意識高い仮面を被ってOB訪問めっちゃ行ってる人とか、目標がある程度高い人とかは人の話聞く前に全部自分で人生設計練ったり、自分でスキル磨いて、自分の道を見つけた上で、その道のプロフェッショナルに話を聞きに行ったほうが効率良いと思うんすよね。

 

いや、わかる。確かに社会人の人は美味しいごはんにつれてってくれる。けど、それは授業と同じで、その時間に本読んだほうが学びが多いかもしれない。とか

 

平社員に話聞いたところで平社員にしかなれないとか

 

なんかそういうのって有ると思ってて、

つまり、平社員は平社員なりの経験しか積んできてなくて、君が平社員になりたいとしても、平社員の話よりもその上の社員(部長?課長?)の話を聞いたほうが選択肢が広がるのでは?とおもったり、ラジバンダリ

 

まあ何が言いたいかっていうと、他人に頼る前に自分で走って考えろってことなんですよね。

 

そう、それでここからが本題、

 

そもそも、僕と同い年の人らが僕らよりも年上の世代に就活とか人生設計とかを聞きに行くのって正しいの?その就活の仕方正しいの?ってところがあって

 

というのも、いやわかる、それは間違ってはないのかもしれない

けれども時代は変わったのだよっていうのがありまして。

 

これだけ身の回りにuber、grab、クラウドワーカー、個人起業家、ブロガー、インスタグラマーとか個人で働く時代になってきてるのに、組織で働く人に話しを聞くのってどうなんすか?

それって時代遅れじゃないっすか?みたいなのがありまして

 

組織社会はきっとなくならないから、組織で働く人に話しを聞くのも確かに大事なんだが、個人で働く人に話しを聞かないのってすんごい選択肢狭めてるのでは?って思うんですよ

 

だって、みんな上下関係とか人間関係とか出社とか残業とか絶対嫌いじゃん(好きではない)それなのに、まだ組織で働く?ってすんごい思ってる

 

いや分かる、組織で働くのが好きな人は働けば良いと思うんだが、つまり、せっかく個人の時代が来たのだから、個人で働くという選択肢はとっておいても良いと思うんだよね。

 

もっというと、どのスキルがあれば仕事の選択肢を広げれるか、どうやったらもっと稼げるか、どうやったら自分の価値を広げれるかを大学生のうちに考えないといけないんですよ!!

 

サークルとかバイトなんてしてる場合じゃねえよ!

社会人になったら遊べないからって遊んでんじゃねえよ!

授業なんて真面目に聞いてる場合じゃねえよ!

 

 

というのもですね、一応根拠がありまして。

今後、いやもう始まってるのかな?

小学校からプログラミングが必修になったり、英語も必修になったり、と

僕らよりスキルフルで思考力のある子供達が僕らの後に続くわけですよ

 

そして、それに加えてAIの時代が来て、雑務とか単純作業とかはほぼほぼAIにとって変わられるわけですよ。(新田予想)

 

そうなったらどうするよ?

 

大学の時にバイトとサークルと飲み会のエンドレスループだったやつは、宴会でしか活躍できないよ?

 

社会人になってお金稼いだほうがもっと遊びの選択肢増えるよ?

 

大学生の時の遊びの選択肢がマックスだとつまらんよ?

 

たぶん、僕達の世代と僕らの上世代の中で思考力とスキルがないやつの価値はこれらによって猿と同じくらいになると思ってる。

BIが導入されれば、問題ないけど、もしそうじゃなかった場合に僕たちは死ぬ。

 

そうならないためにも考える側、作る側に立ち続け、走り続けなければ、僕たちは死ぬ。

 

与えられたものを疑わなければいけないし、考え抜かなければいけない。

反論されても反論し返せるほどに考えろ。 

 

ってこの間じっちゃんが言ってました。

 

おやすみ